歌舞伎座さよなら公演夜の部

雀右衛門が唯一出演した日。
踊りの最後の段になって、幕が上がって登場。
非毛氈を敷いた椅子に座った状態(車椅子か?)
上半身のみ見えていて、下半身は毛氈で覆われていたような
(上手の最前列近くだったので)梅玉にさえぎられ、よく見えず。
表情が全くなく目がうつろな感じ。
「おじいさんがお化粧して派手な衣装を着てうつろな顔で座ってる」ってホラーですよ。
この演目目当てで夜の部の切符を取って休演のニュースを聞いてがっかりしていたのに
実際に観たら、あまりのことに非常な衝撃を受けました。

幕間によその奥様が「雀右衛門さん、あくびしてらしたわね。長く待たされて疲れちゃったのかしらww」
と話してました。
私の席からは見えなかったけど、他の人のブログにもあくびのことは書かれてたので
それっぽいことはあったんだろうな。



菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)車引
良かったのですが、余りのショックが尾を引いてほとんど覚えてません
桜丸  芝 翫
梅王丸  吉右衛門
杉王丸  錦之助
金棒引藤内  錦 吾
松王丸  幸四郎
藤原時平  富十郎



京鹿子娘道成寺(きょうかのこむすめどうじょうじ)
  道行より押戻しまで
白拍子花子  勘三郎
所化  高麗蔵
同  松 江
同  種太郎
同  新 悟
同  種之助
同  宗之助
大館左馬五郎  團十郎

踊りは良かったように思う。特に最初の方は、全くしらないで見ても「若い純情な女の子」
だとすぐにわかる。(肩のラインとか物腰とかで)
ただ、声がなんというか、ひどかった。おっさんの声だった。




与話情浮名横櫛(よわなさけうきなよこぐし)
  木更津海岸見染の場
  源氏店妾宅の場
          切られ与三郎  染五郎
              お富  福 助
           鳶頭金五郎  錦之助
            番頭藤八  錦 吾
             蝙蝠安  彌十郎
         和泉屋多左衛門  歌 六



はとバスに乗るとよく歌ってくれる「死んだはずだよお富さん」の元ネタ。
話の筋を楽しむものじゃないらしいが、なんで多左衛門はお富に
すぐに自分のことを兄と名乗らなかったんだろう?不思議すぎる。
お富だって囲われてる体なのに、指一本触れてこない旦那じゃ気持ち悪かっただろうに。
世間体的にも「兄妹」ってハッキリさせた方がいいんじゃないのかな?
[PR]

by redguppy | 2010-01-19 20:45 | 観たもの | Comments(0)