しょうが紅茶

昨日の続きです。

さて、サロンに「身体を温めてやせる」という内容の本がありました。
それによると体温を上げると代謝も上がり結果的に消費エネルギーが
増えるので、痩せやすい体質になるとか。
そのためには

1. おへその下に使い捨てカイロを貼る
2. 一日3回~6回「しょうが紅茶」を飲む。
3. 朝食は「ニンジンジュース」のみにする。

と良いとのこと。
「痩せる」という言葉には、ことのほか弱い私、
痩せないにしても、身体を温めることはどう考えても体に悪いはずは無い
ので早速試してみることにしました。
ただし、ニンジンジュースはやめて、カイロとしょうが紅茶だけですが。

しょうが紅茶は普通に入れた紅茶(ティーバッグでよい)に
おろししょうがの絞り汁を加えるだけです。
(便秘が気になる人は全部入れると繊維がとれてよい、とありましたが
口当たりが今ひとつの感じです)
飲みにくい場合は黒砂糖を加えてもよい、とありました。
実は私はしょうがが嫌いで、寿司屋のガリも食べられないのですが、
薬だと思って飲むことを決意、飲んでみたら意外に飲みやすく、
これなら続けられると、まず朝起きぬけにお弁当を作りながら1杯、
午後に1杯飲むようにしました。

すると、本当に身体が温まるんです、これが。
いきなり身体が動かしやすい感じです。
私は寝起きはすばらしく良いのに、実は低血圧(上90、下60)で
起きてもしばらくは効率よく動けないのですが、飲みだしてからは調子がいいです。
おへその下のカイロもいい感じです。

でもまだ全然痩せてはいないんですけれどね、始めて一週間だし。
体調が良くなった分、むしろ食欲が旺盛になってきている気がします。
あ、でも肌の調子はいいかも。
なにが効いているのかはよくわかりませんが。
[PR]

by redguppy | 2004-12-09 20:36 | 健康と美容