日暮里衣料品問屋街激安ツアー

今日から中間テストのため、お弁当は月曜日までお休みです。

昨日は友人2人と、日暮里激安洋服問屋ツアーに行ってきました。
以前築地にも一緒に行ったメンバー、安いものと面白そうなものには目がない。
娘2の幼稚園時代の同級生ママズ(私以外は全員男子のハハ)。
卒園以来5年も経つのに、なぜか相性バッチリ、なにかといえば集まって
夜遊びしたり(タマにです!)築地に買出しに行ったりの仲。
日暮里に激安の洋服問屋が集まっていて素人でも買える、と知った一人が
あとの2人を誘って今回のツアーが決まりました。
日暮里の駅を降りるとすぐに、「にっぽり繊維街」の看板が。
問屋街なので、1kmくらい洋服だけでなく生地やボタン、ビーズの店なんかが
続きます。洋服屋さんも婦人物だけでなく、子供服やメンズ、タオルやカーテン
までもそろってます。

朝早めに着いたのに(10時半くらい)もうすでにあちこちの店にお客がいっぱい。
おばちゃんも多いが若い子もけっこういるぞ。
時々新しい品が出てくるようで、朝見た店を帰りがけにもう一度見ると
また「おっ!」と思うようなものが出ていたりします。
婦人用Tシャツ99円とか、水着480円とか、スウェットパンツ399円とか
「桁が一つ違うんじゃないの?」と思うような値札が貼られてます。
ややセンスが古いような服も確かにありますが、
「これ渋谷で売ってたら、定価は5倍くらいするだろう」と思う服もけっこうあります。
若い子向けも多かった(シフォンの重ね着系ブラウスとか、面白いTシャツとか)

大喜びで買っていた私でしたが、すぐにこの日一番のショックを受けることに。
池袋で最近「生地も縫製もいいしこれはお買い得!」と大喜びで買った
1000円のTシャツと全く同じ物が「399円(税込419円)で売られていたこと
  Il||li _| ̄|○ il||li
しかもここのところ、ちょっと肌寒かったのでまだ着ていないんだよ、そのTシャツ!


気を取り直して…半日過ごして自分用に購入したのは
(価格全て税抜き)

* グレー系シフォンのブラウス(薄いグレーのキャミソールつき)  999円 
* 黒のカットソーアンサンブル
   (半袖カーディガンとキャミソール、キャミはラインストーン付)  999円
* ノースリーブのシルバーのセーター                  399円
* 茶系のトロピカルプリントの綿キャミソール              999円
* ポリエステルのプリントしわ加工スカート               299円

の全5点。
合計金額(税抜き)全部で3695円。税込3880円。
だんだん慣れてくるにしたがって金銭感覚もおかしくなってきて
1000円以上のものだと「高い」と思ってしまうほど。
娘1、2用のおみやげも買って大満足の一日でした。

b0027579_1930315.jpg

これで3880円。ちょっと地味だったかも。
でも私にとっては柄物のトップスはちょっとした冒険なので
こんな激安じゃないと、なかなかチャレンジできません。
娘1にお土産と値札を見せたら
「あ、平和堂だ!ここ学校の友達の間でも評判なんだよね。今度連れて行ってよ!」
と頼まれてしまいました。中高生の間でも人気なんですね。
でもここなら娘1を連れて行っても、こちらのお財布も痛まないし
娘1もかわいい洋服が手に入るし、両方おトクですね。
[PR]

by redguppy | 2005-05-19 19:41 | お出かけとお買い物