ビルド・ア・ベア・ワークショップ

先日友人と池袋でランチをした時に、彼女の小学生のお嬢さん
(インターナショナルスクールに通っているのでもう夏休み!)がはまっているという
ビルド・ア・ベア・ワークショップに連れて行ってもらいました。
ここは、ちょっとディズニーランド的というかアメリカ的というかのノリの店でして

1. まず、綿の入ってないぬいぐるみから自分のお気に入りを選び
2. お店の人に綿を詰めてもらい(本人はペダルを踏んで協力)
3. 抱きごこちを確かめながら、「これくらい」というところで止めてもらう
4. ハート(の形のミニミニクッションみたいなもの)に願いを込めて魂を吹き込み
5. (エア)シャワーを浴びさせてさっぱりとさせ
6. 店に並んでいる膨大な種類の洋服、靴、小物、などなどを選び
7. 店のパソコンで出生証明書に登録をして(名前や誕生日)
8. お会計をして、おうちの形の箱に入れてもらって家に連れて帰る

という、ちょっと大人にはこっ恥ずかしい儀式を踏まないといけないのです。

しか~し、洋服とか小物が本当に充実してまして
(バットマンの衣装とか天使の羽とか、テントに寝袋スケボーに携帯電話、etc…)
見ているうちに、つい(着せてかわいがりたい)と思ってしまうんですよね。
しかも私の大好きな「カエル」が期間限定で販売されているなんて知ってしまったら。
その日は一応大人の理性でおさえて帰ってきたのですが、娘たちにカタログを見せて
話をしたところ二人とも大乗り気になって、ぜひ見に行きたい!ということに。
もしもすごく気に入ってしまって買う場合は
「誕生日のプレゼントの前倒し」ということを約束して、今日行ってきました。

前回は平日だったので、お店も空いていて友人に聞いていた、ノリノリの店員さん
もいなかったのですが今日は日曜だったので、テンションの高い店員さんが…
おばちゃんちょっと恥ずかしいぞ。
でも、子連れだけでなく若いお姉さんやらカップルやらもけっこう来店してました。
かなり売れているようで、綿を入れてもらうところでは行列が…。
いや~みんなけっこう真面目に「儀式」をやってました。
ディズニーランドが出来て以来「店のノリを楽しむ」のが日本人にも
当たり前にするようになってきたな~と。

値段設定も絶妙で、一点ずつはそれほど高くないので
(本体が1400円~3200円、小物が400円~せいぜい2000円)
「わ~かわいい~~キャァ~」などと選んでいるうちに高くなってしまうんですよね。
結局私が「カエル」娘1が「ベルベットベアー」、娘2が「カーリーベアー」を
選んでちゃんと儀式までしてしまいました。
娘たちはお祈りする姿もかわいいんだけどさ、私はかな~り恥ずかしかったぞ。

で、これが私の「けろっきー(女の子)」
b0027579_2175285.jpg

洋服もさんざんあれこれ試着させて悩んだのですが
(店内の服がどれでも試着自由で鏡つきの試着台まである)
色のキツイけろっきーちゃんには淡い色の服だとお洋服が負けちゃうし
原色だとけろっきーちゃんの個性とぶつかってしまってなかなか難しい
(ここらへんから完全に親バカモードに突入)
b0027579_21111130.jpg

で、結局選んだのがこれ。
似合うな、うん。かわいすぎるぞ。

b0027579_21151131.jpg

娘1の「しまい」ちゃん、娘2の「ライム」君、と並べてみました。
これからも、なにかというと洋服やら小物やら買いに行ってしまいそうです。
「リカちゃん」とか「シルバニアファミリー」が好きだった人ははまりそうですよこれ。
今は全国で4店舗だそうですが、7月になると横浜ランドマークタワーにも
できるそうです。
[PR]

by redguppy | 2005-07-03 21:29 | お出かけとお買い物