東京都現代美術館「イサム・ノグチ展」

娘2と東京都現代美術館の「イサム・ノグチ展」に行ってきました。
台風の影響で天気が悪くて、どうしようかと思ったのですが
美術館にいる間だけ豪雨、往復は小康状態で助かりました。
私は「エナジーボイド」にやはり圧倒されたのですが、
娘2は「母と子」が一番好きだそう。

「地球を彫刻した男」と称されるだけあって、最後の作品は
札幌の「モエレ沼公園」。
ここの1/500の模型も展示してありました。
見ただけで、「行ってみたいな」と思わせる公園でした。


b0027579_18272210.jpg
中庭には作品の遊具が展示してあり、
遊ぶこともできました。







その後常設展も鑑賞。ここは「現代美術」を展示しているので、
私には全然わからないものが多かった
(雑巾をしぼって乾燥させたものとか、本とレゴと絵葉書を積んだアートとか)
のですが、娘2はけっこう熱心に見てました。

帰りの会話

おもしろかった?
「うん。また行こうね」
どういうところが面白いの?
「あのね、よくわかんなくて自分で色々考えるところが面白いの」

だそうです。
やっぱり考え方が柔軟ですね、子どもは。

あまり出かけたがらない娘2が喜んで出かけるので
こういった機会があればまた連れて行ってやりたいと思います。
で、お願いがあるのですが、ここをお読みの方の中で、
「現代美術が好きならここはどう?」という
おすすめの都内の美術館があれば教えていただきたいのですが。
私、不勉強なのでさっぱりわからないのです。

ちなみに、「博物館は怖いからイヤ」だそうです。
(たまたま「ここは?」と聞いたのが「古代エジプト展」だったのが
よくなかったのかもしれませんが)
[PR]

by redguppy | 2005-09-24 18:23 | お出かけとお買い物