Queen+Paul Rogers

10/26と29にずっと楽しみにしていた
Queen+Paul Rogersのさいたまスーパーアリーナと
横浜アリーナのライブに行ってきました。
ファン歴25年ですが、ライブに行くのは初めて。


感想ですが、2回と言わず全回行けばよかったかも。
初日のさいたまはファンもQueenも「探り探り」という感じで
双方にかたさが見られたのですが、3日目に当たる横浜では
かなりファンのノリも良くなっていて楽しかったです。
横浜の最初の挨拶でポールが
「みんな僕にももっとうちとけてくれよ!
僕だっていまやQueenFamilyの一員なんだぜ!」
と叫んだ時にはつくづくと
「さいたま、よっぽど辛かったのね」と思ったりしたわけですが。

ポールのボーカルはどうなるのかと思っていたのですが、
さすがにフレディのまねをするような事は一切なく、あくまで
ポールが歌うQueenの曲、になってました。
初日はこちらも慣れないせいか、多少抵抗がありましたが
横浜では全然違和感も感じませんでした。
ブライアンもロジャーもすっかり太ってしまいましたが、
歌は2人とも上手くなっていたような…
(一緒に行った友達もそう言ってました。
心配してたんですけどね、年も年だし大丈夫だろうかって)

さいたまで私の前にいたのが
上品な50代の奥さま2人組みだったのですが
(たぶんデビュー当時からのファンでしょう。
こういった方たちがQueenを育てたんでしょうね)
ロジャー(ドラム)のソロ(歌いながらドラムも)が終わると
「ロジャー、おつかれさま。がんばりました、よくできました、だね」
ブライアンのギターソロが終わると
「ブライアン、あんなにがんばっちゃって明日大丈夫かしら」
などと、同級生を見つめるようなマナザシでいたわっていたのが
なんとも言えずいい感じでした。
[PR]

by redguppy | 2005-11-04 09:56 | 観たもの