十二月大歌舞伎 昼の部

今年最後の歌舞伎観劇
娘1に「まさよしの次は歌舞伎か~セレブだね」と言われてしまった。
とぼしいバイト代やりくりしてるんですけど。

弁慶上使

今年は大河ドラマで義経をやったせいか、弁慶物が多かったような
気がするのですが、弁慶役って難しいんですね。
ただの暴れん坊ではいけないし…。
8月が獅童、今月は橋之助…

薄っぺらかったぞ~!2人とも!



猩々、三社祭

舞です。勘太郎と七之助の兄弟共演。
2人とも個性が違うので、面白かったです。



盲目物語

玉三郎と勘三郎のコンビで見るのは10年以上前の
「一本刀土俵入」以来かも。
さすが谷崎潤一郎原作だけあって、倒錯の愛というか
春琴抄っぽいというか。



今年は娘2も小学校高学年になったこともあり、ようやく見に行きたい
芝居、コンサートに行けるようになった記念すべき年でした。
歌舞伎7回、ミュージカル1回、コンサート3回。
来年は何回行けるか?
歌舞伎の夜の部を見られるようになるのは、何年後か?
楽しみです。
[PR]

by redguppy | 2005-12-22 20:58 | 観たもの