ルミネ the よしもと で大笑い

お笑い好きの娘2と初めて「吉本」を見に行ってきました。
新宿駅に直結しているルミネⅡ。雨でも便利。
ダンスィ系のお笑いが好きな娘2には絶対「吉本新喜劇」が受けるとふんで
ネタと新喜劇の両方をやる土曜日をチョイス。

出演者は
[ネタ]
タカアンドトシ 佐久間一行 バッドボーイズ ラフ・コントロール ニブンノゴ! 博多華丸・大吉
[新喜劇]
ほんこん(130R) 島田珠代 大山英雄 藤原(ライセンス) 井本(ライセンス) 三瓶 ほか

私は半分くらいしか出演者がわからなかったのですが、
娘2は全員知っていた…。
その記憶力をほかの所に生かしてほしいものです。
娘2が大好きな博多華丸・大吉
(華丸が「パネルクイズ25の児玉清の物まね」の入ったネタで
今年のR1グランプリをとりました)とタカアンドトシが出たので大喜び。
バッドボーイズも私は初めて見たのですが面白かったです。

でも、一番私が笑ったのは「新喜劇」!
昔テレビで見たときは
「いったい何が面白いのか?なぜ大阪では人気があるのか?」
と頭の中が??でいっぱいになってしまったのですが
生で見ると全然違う!観客席の反応を見ながらどんどん客をのせていくので
たぶんアドリブもすごいんでしょうけど、全然感じさせない。
とくに「ほんこん」!すごすぎ。
いつも「タモリ倶楽部」で調子のいいテキトーな事を言ってて
でも不思議といやみでなく面白いおっさん(顔も(笑))と思っていたのですが
舞台では、投げられたパスはきっちり拾う、場をうま~く見ながら
全員の良いところを生かして場内爆笑の渦。さすが座長。プロだ。

2時間の舞台は大笑いしていたらあっという間。
その翌日までネタを思い出してはクスクス笑ってました。
出不精の娘2もまた行きたいと言ってました。

試験前で行けなかった娘1がかなり悔しがってました。
が、試験が終われば関ジャニ∞のコンサート行くんだからいいじゃん。
[PR]

by redguppy | 2006-05-14 08:56 | 観たもの