ネコの世界

うちには野良ネコが来ます。
最初は隣との境の塀がネコの通り道になったことから始まりました。
そのうち、暖房用のボイラーの上が暖かいことに目端の利くネコが
気付き、この家では遊んでいても怒られない、と分かってからは
完全に居着くようになりました。
家族で話すのに不便なので名前を付け、観察しているうちに
それぞれひいきのネコができました。

私、娘2「とらじろう」 白地に部分茶トラ、汚い、性格悪い、すぐうなる ♂
娘1 「ふさふさ」 サバトラで冬毛はふさふさ、夏は貧相、体の割に気弱 ♂
夫  「きびこ」 動作が機敏、性格が「さとう珠緒」 ♀
そのほかに
「胸白(胸だけ白くてあとサバトラ)♂?」「ズラ(頭だけ黒くてあとはだいたい白、)♀?」「こじま(全体に黒で胸と手足の先が白、由来不明)♀?」
「うそこじま(こじまに似ているけど、微妙に模様が違う)♀」などが来ます。

夫が「きびこ」に手玉に取られているのをみると、なんか「むかつく」というか
学生時代に男子だけにいい顔をしていた女子を思い出すというか、
腹立だしいです(ネコにやきもち焼いてどうする)。
夫は「あんな汚い「とらじろう」のどこがいいのか理解不能」だそうです。
じっくり観察しているとネコ同士の「人間関係」もわかってきて、庭先が
「サファリパーク」のようです。
[PR]

by redguppy | 2004-10-15 21:29 | 猫の世界