娘2と二人旅 高松篇

朝食もうどんにしようと思ってホテルを出てウロウロするものの、早朝からやっている
うどん屋はもっと地元の人しかわからないところにあるらしく見つからず。
「はなまるうどん」はやってたんだけど、東京で時々食べてるしなー、
で、9時まで待って三越近所の「根っこ」で親切なおばちゃんおススメの温玉ぶっかけ
プラス海老入りかまぼこ。
b0027579_1437035.jpg


本当は、そのまま高松市美術館に行きたかったのに、
なんの因果か、高松に向かう琴電の車内吊り広告で、娘2が
「高松三越でジャンプショップ期間限定開店」なんていうのを
見てしまったばっかりに開店と同時に三越に行く羽目に。
あのー東京ドームシティにもジャンプショップくらいあるんですけど。
まあとても生き生きしていたので良いでしょう(笑)

それから満足した娘2と二人で高松市美術館へ。
娘2のお目当てはイサムノグチの作品だったのですが、常設展が閉鎖中で見られず。
開館20周年記念 コレクション+(プラス)ひびきあう音・色・形を観てきました。
奈良美智さんの作品を思いがけずたくさん見られてラッキー。
年少さんくらいの子達が3,4人お母さんと一緒に鑑賞してたのですが、
みんなお行儀がよくてとてもかわいかったです。
金沢健一さんの「音のかけら」で楽しげに遊んでました。
娘2も一緒になって遊んでました(笑)

出たところに「かな泉」といううどん屋があったので、お昼に。
私はしょうゆうどん、娘2はカレーうどん。
東京と違って、カレーうどんはうどんに普通のカレールーがかかってました。

店から出た後で、なんか機嫌が悪いなーと思っていた娘2に
「うどんうどんっていいかげんにしてくれ!」

とマジギレされました。
世の中には2泊3日うどんが続いても、疑問に思いこそすれ文句を言ったりしない
よい5歳児ちゃんもいるというのに

なんなんだコイツは!
[PR]

by redguppy | 2008-08-20 14:37 | お出かけとお買い物