<   2005年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

新宿コマで 「We Will Rock You」

八月納涼歌舞伎のチケットが取れなかったので、その予算を使って行って来ました!
新宿コマ劇場「We Will Rock You」昼の部
Queenの曲を使ったミュージカルということで、Queenフリーク(古いな)
としては気にはなっていましたので。
私の青春はQueenとともにありました。(年がバレますね)
今でも毎日のように聞いています、ハイ。
どちらかというと初期のデコラティブな曲が好きです。

b0027579_20541981.jpg


最初は娘と一緒に行こうかと思っていたのですが、二人ともに拒否されてボツ。
友人を誘って行こうかとも思ったのですが、
もしもつまらなかったら友人に悪いし(チケット高いし)
忘我の境地で歌い踊る(かもしれない)我が姿を見られるのもちょっと恥ずかしいし、
で一人で行ってまいりました。

コマ劇場は数年前に娘たちを連れて「シンデレラ」を見に行って以来ですが
改装されていて、オーケストラボックスはなくなり、両袖(?)に
バンドが入るブースが出来ていました。
席はわりと後ろの方だったのですが、かえって字幕も見やすくよかったです。
周りを見回すとマチネーのせいもあってか、若い人より私くらいの年代の人が多かったですね。
子どもと一緒だったり夫婦や友人同士で来ていたり。
うちも無理やりにでも娘を連れてくればよかった、と思いました。
ロビーにはフレディの衣装(意外と小さい、全身タイツだから(笑 というのはナシね)
やブライアンのギター(オリジナルかコピーかは書いていなかった、たぶんコピーだろうな
でもそこが肝心だろ!ちゃんと書いておけ!と突っ込みたかった)、
プラチナディスクなどが飾られたコーナーもあって、
私くらいのおじさんおばさんが熱心に見入っていました。
私もしみじみ見ちゃいましたよ。

肝心の舞台ですが、青春をQueenと過ごした私にとってはすごく楽しい3時間でした!
なんと言っても
「流れる曲全てをフルコーラス歌詞カードを見ずに歌える(笑 」
わけですから。
字幕も出ますが、ストーリーはあってないような…
(楽器が禁止された未来社会で、一人の青年が自由な音楽を取り戻す)
「Queenの曲をいかに自然につなげて話を作るか」というのにウエイトが置かれていました。
あと、セリフにもQueenや他のロックスター(私がわかったのはB.Springsteenだけですが)
の歌詞がちょこちょこと使われていました。

で、すごく楽しくて曲も口ずさんでいたのですが難点が一つ。
私の座席の列、私しかいないんですよ(涙  隣がず~っと空いてるの。
これだと時々素に戻ってしまってちょっと恥ずかしいんですね。
しかも、舞台に向かって右側の人たちはわりとノリが良く(リピーターでしょう)
口笛も歓声も手拍子も大きく、「楽しんでる感」が伝わってくるのですが
私(左側)の周りの人たちのお行儀の良いこと!
前の若い女の子は手を膝において(!)鑑賞しているし、後ろのカップルもシーンとしてるし、
そんな中おばちゃんだけ(私だ)が、手を叩き歌ってるという…。
(本当はサイリウムライトも振ろうと思って買ったのですが、
さすがに一人では恥ずかしくて理性がジャマして振れませんでした)
古い言葉(「ローディ」とか「グルーピー」とか)や60~70年代のロックスター
の名前がけっこう出てくるし、Queenの曲も微妙に古かったりちょっとだけマイナー
(いわゆるCM曲でもドラマのテーマソングでもない)なのも多かったので、
若い人だと今一つわからなかったかも、と思います。
(その分、私たち世代にはいちいちツボにはまるのですが)

エンディングの「ウイ ウィル ロック ユー」「ウイ アー ザ チャンピオンズ」
アンコールの「ボヘミアン ラプソディ」「ボーン トゥ ラブ ユー」では
観客総立ち、口笛と歓声止まず…でした。

夜の部だともっと観客が総立ちになるのが早いのでしょうか?
そう思うと夜の部も見てみたいかも。
[PR]

by redguppy | 2005-07-28 20:46 | お出かけとお買い物

同窓会

アメリカに転勤になっている娘1、2の同級生タロー君とジロー君
が3年ぶりに一時帰国しています。
で、昨日、近所のファミリーレストラン(座敷の個室)で
「○○さん(ママ)と兄弟を囲む会」が
行われたのですが、参加者がなんと大人と子ども合わせて50人以上。
彼女達の人徳のなせるわざでしょう。
ジロー君と幼稚園の同級生だった参加者は娘2以外全員男の子、
しかも今は学校もバラバラで会うのも一年ぶり、だったのですが
会った瞬間から全員のテンションが高い!
ジロー君も5年(転勤してから)のブランクを全く感じさせない
ノリの良さ。
隠れ男子の娘2は、普段は無口なでノリも悪いのですが
このメンバーだとけっこうヘンになります。
そういえば去年の地域のプール開放の時には、みんなで
「ウォーターボーイズ」になりきってましたっけ。
(ダンスィの姉の中学生がメガホンと笛で厳しく指導。
ダンスィズも「姉ちゃん」には頭が上がらないのか、かなり真剣に練習。
あとで親たちに「発表会」をしてくれたのですが、
完成度はけっこう高かったです(笑。 )
今年は「マツケンサンバⅡ」だと張り切っていましたが、
ファミレスの個室とはいえ、公共の場で騒ぐのは…と私たちに止められ
ちょっと残念そうでした。
このまま男女関係なく、いつまでもノリの良い友達同士でいてほしい
と思ったのでした。
[PR]

by redguppy | 2005-07-21 16:20 | お出かけとお買い物

シミを消しましょう

実家の母が遊びに来ました。
来るなり「ここのシミ薄くなったでしょう!
○○病院(実家のそばの総合病院)で塗り薬もらって塗ってるのよ!」
とおおいばりです。
確かにほほの一番高いところにあった、かなり大きなシミが
薄くなっているような…。
「3種類の塗り薬があってね、最初に1と3を塗って
あ~たらこ~たら…」と延々と話が続きます。
それを報告したくてわざわざうちにまで来たのでしょうか。
どうも、近所の病院で美容外科(?)を始めたらしく、
新しモノ好きの母が興味半分で問診を受けたところ
わりと値段がリーズナブル+塗り薬でシミが消える、という
手軽さにひかれて治療中らしい。
塗り薬はどうも「家でも使えるケミカルピーリングクリーム」
のようなものらしい(よくわかりませんが)。

わが親ながら、ある意味若いな。
そのうち「コラーゲン注入」とか「ボトックスで小顔に」
なんて言い出したら、止めなくてはいけないかもしれません。
[PR]

by redguppy | 2005-07-14 21:42 | 健康と美容

八月納涼歌舞伎

ネットでチケットを取ろうと思い、アクセスしながら娘1に
「『橋弁慶』の牛若丸が七之助だけど、見に行く?」と聞くと
「ママ、『橋弁慶』ならお能で見なきゃダメだよ。
だいだいね、なんで能を見ないの?歌舞伎ばっかりじゃ人間が片寄るよ」
すみません。でも歌舞伎で見たいんだよ。
[PR]

by redguppy | 2005-07-14 21:30 | 観たもの

築地ツアー

またまたいつものメンバー
(男の子の双子の母Sちゃん、女男男と3人のお子さんの母Yちゃん)
で築地場内+場外へ。
今回は気温も高めなので、各自保冷バッグと小分け用のジプロック持参、
といつもの3人からは想像もできないほど用意周到。
5、6回目にもなるとさすがに私たちも学習してきましたね。
最初、場内をざっと見て、昼食の目星をつけてから場外で買い物。
今まではだいたいお寿司にすることが多かったのですが、そうすると
夕食とかぶってしまうので、今回は定食か天ぷらかね~、と。
今日の買い物の目的は3人とも「海苔とマグロ」なのですが、
フラフラ歩いているうちになぜかドンドン予定外の荷物が増えていく…。

昼食は場内の「豊ちゃん」で、私はオムハヤシを。
SちゃんとYちゃんはエビフライライスを。
市場のお店だとせわしないとか独特の符丁が飛び交っていて、素人には
分かりにくい印象がありますが、すごく親切でした。
ご飯も「少なめにする?」と先に聞いてもらい(それでも満腹)、40円引きに。
また5日は50円引きだそうで、食べている最中にいきなり50円キャッシュバックが。
食べ終わって会計の時に合計してから50円引いて、よりお店の人にとって
計算がしやすいのでしょうかね。
オムハヤシはご飯の上に、とろとろのオムレツ(豚肉、玉ねぎ入)が載っていて
その上からハヤシソースがかかっていて、極細の千キャベツが添えてあります。
ハヤシソースがすごくこくがあって、これは大量に作らないと出ない味でしょうね。
全体を混ぜながら食べてもよし、別々に食べてもよし、おいしかったです。
エブフライライスもタルタルソースがかかった大きな有頭エビが2匹でさっくり、
おいしそうでした。
半端な時間(11時ごろ)に入ったので、店の雰囲気ものんびりしていて
くつろぎつつ食べる事が出来ました。
近所のサラリーマンらしい常連さんが「いつもの」で、カツカレーがでてきたり
いいなぁ。

家に帰って購入したものを広げてみました
b0027579_238077.jpg
b0027579_2381442.jpg


刻み海苔 525円、タラコ切れ子500円、
小粒ホタテ貝柱(娘1のおやつ)500g3000円
マグロブツ1000円マグロ中落ち500円、
うなぎ蒲焼真空パック(お弁当用に)300円×5
マグロほほ肉(ソテー用)500円、対馬産アジ開き80円×5
シラス200g525円、梅シソちりめん200g525円、
(以上上の画像)

鷹峯とうがらし(炒めて食べたが美味)840円
竹の皮製使い捨てお弁当箱(もうすぐ娘2の林間学校なので)
10枚525円を3人で分ける。
(以上下の画像)
そのほかに画像にないですが、ミニ肉まん8個640円

…重かったはずだわ。これに保冷用の氷もけっこうもらったし。

わからないことはお店の人と色々質問をすれば、どんどん答えてもらえるので
知りたがりのおばさん3人組にはいい街です。
次回は夏休み明けかな。
[PR]

by redguppy | 2005-07-05 23:29 | お出かけとお買い物

ビルド・ア・ベア・ワークショップ

先日友人と池袋でランチをした時に、彼女の小学生のお嬢さん
(インターナショナルスクールに通っているのでもう夏休み!)がはまっているという
ビルド・ア・ベア・ワークショップに連れて行ってもらいました。
ここは、ちょっとディズニーランド的というかアメリカ的というかのノリの店でして

1. まず、綿の入ってないぬいぐるみから自分のお気に入りを選び
2. お店の人に綿を詰めてもらい(本人はペダルを踏んで協力)
3. 抱きごこちを確かめながら、「これくらい」というところで止めてもらう
4. ハート(の形のミニミニクッションみたいなもの)に願いを込めて魂を吹き込み
5. (エア)シャワーを浴びさせてさっぱりとさせ
6. 店に並んでいる膨大な種類の洋服、靴、小物、などなどを選び
7. 店のパソコンで出生証明書に登録をして(名前や誕生日)
8. お会計をして、おうちの形の箱に入れてもらって家に連れて帰る

という、ちょっと大人にはこっ恥ずかしい儀式を踏まないといけないのです。

しか~し、洋服とか小物が本当に充実してまして
(バットマンの衣装とか天使の羽とか、テントに寝袋スケボーに携帯電話、etc…)
見ているうちに、つい(着せてかわいがりたい)と思ってしまうんですよね。
しかも私の大好きな「カエル」が期間限定で販売されているなんて知ってしまったら。
その日は一応大人の理性でおさえて帰ってきたのですが、娘たちにカタログを見せて
話をしたところ二人とも大乗り気になって、ぜひ見に行きたい!ということに。
もしもすごく気に入ってしまって買う場合は
「誕生日のプレゼントの前倒し」ということを約束して、今日行ってきました。

前回は平日だったので、お店も空いていて友人に聞いていた、ノリノリの店員さん
もいなかったのですが今日は日曜だったので、テンションの高い店員さんが…
おばちゃんちょっと恥ずかしいぞ。
でも、子連れだけでなく若いお姉さんやらカップルやらもけっこう来店してました。
かなり売れているようで、綿を入れてもらうところでは行列が…。
いや~みんなけっこう真面目に「儀式」をやってました。
ディズニーランドが出来て以来「店のノリを楽しむ」のが日本人にも
当たり前にするようになってきたな~と。

値段設定も絶妙で、一点ずつはそれほど高くないので
(本体が1400円~3200円、小物が400円~せいぜい2000円)
「わ~かわいい~~キャァ~」などと選んでいるうちに高くなってしまうんですよね。
結局私が「カエル」娘1が「ベルベットベアー」、娘2が「カーリーベアー」を
選んでちゃんと儀式までしてしまいました。
娘たちはお祈りする姿もかわいいんだけどさ、私はかな~り恥ずかしかったぞ。

で、これが私の「けろっきー(女の子)」
b0027579_2175285.jpg

洋服もさんざんあれこれ試着させて悩んだのですが
(店内の服がどれでも試着自由で鏡つきの試着台まである)
色のキツイけろっきーちゃんには淡い色の服だとお洋服が負けちゃうし
原色だとけろっきーちゃんの個性とぶつかってしまってなかなか難しい
(ここらへんから完全に親バカモードに突入)
b0027579_21111130.jpg

で、結局選んだのがこれ。
似合うな、うん。かわいすぎるぞ。

b0027579_21151131.jpg

娘1の「しまい」ちゃん、娘2の「ライム」君、と並べてみました。
これからも、なにかというと洋服やら小物やら買いに行ってしまいそうです。
「リカちゃん」とか「シルバニアファミリー」が好きだった人ははまりそうですよこれ。
今は全国で4店舗だそうですが、7月になると横浜ランドマークタワーにも
できるそうです。
[PR]

by redguppy | 2005-07-03 21:29 | お出かけとお買い物