ベネッセハウス ギャラリーツアー

4時半にミュージアムカフェでウェルカムドリンク、なんとシャンパン!
まあ優雅。

5時にミュージアム棟のフロント前に集まって、ギャラリーツアー。
これは美術館のスタッフではなく、ホテルのスタッフによるもの。
専門家じゃない人が色々説明してくれるのが面白かったです。
安田侃さんの「天秘」の説明で、
「寝転がって空を見ていると気持ちがいいもんで、
よく2,3時間昼寝していかれる方もいらっしゃいますよ」 
柳幸典さんの「バンザイ・コーナー」では
「最近になって、もう2,3列増やそうかって話になったんですが、
当時は一体700円くらいだった人形が今は廃盤になってて
ネットで見ると3000円くらいするんですわ。だからなかなか難しくてねー」
などなど。 学芸員だとなかなか言わないだろうなー。

解散後、二人でダラダラっと改めて見学。
[PR]

# by redguppy | 2008-08-20 18:24 | お出かけとお買い物 | Comments(2)

娘2と二人旅 ベネッセハウスオーバル篇

チェックイン後、部屋のあるオーバル棟へ
運よく予約が取れたので、清水の舞台から飛び降りちゃいました。

山の上にある棟に行くのには、こんなモノレールで
b0027579_1685492.jpg

中はこんな感じ
b0027579_1692547.jpg

ゴトゴト5分くらい乗ると到着。
b0027579_16141617.jpg

立っているのは娘2。

安藤忠雄設計で、真ん中に大きな池があって、夜になると光り輝いてキレイでした。
静かで別世界。
b0027579_16165251.jpg

夜はこんな感じ。

部屋からは瀬戸内海が一望できました。
b0027579_1623715.jpg


一休みして美術館見学
[PR]

# by redguppy | 2008-08-20 16:05 | お出かけとお買い物 | Comments(0)

娘2と二人旅 直島篇その1

高松港からフェリーで直島へ。
暑いのは覚悟していましたが、風がさわやかなので、それほど辛くない。
娘2曰く「東京の風は熱風だから」 おっしゃるとおりです。
b0027579_15132369.jpg


港には宿泊するベネッセハウスのバスが迎えに来てくれてました。
ホテルに荷物を預けて、地中美術館へ。
撮影禁止なので画像はありませんが、受付から美術館へ向かう途中の小さい庭
b0027579_1517881.jpg

収蔵されているモネの愛した植物を植えた庭だそうで、まさにあの世界。

見学後、また送迎バスでベネッセハウスミュージアム棟へ。
バスは一時間に3本くらいのわりで島内を巡回していて、
宿泊者は無料で乗り降り自由です。島内はけっこう坂が多いし、定期バスは
本数が少ないので助かります。
[PR]

# by redguppy | 2008-08-20 15:07 | お出かけとお買い物 | Comments(2)

娘2と二人旅 高松篇

朝食もうどんにしようと思ってホテルを出てウロウロするものの、早朝からやっている
うどん屋はもっと地元の人しかわからないところにあるらしく見つからず。
「はなまるうどん」はやってたんだけど、東京で時々食べてるしなー、
で、9時まで待って三越近所の「根っこ」で親切なおばちゃんおススメの温玉ぶっかけ
プラス海老入りかまぼこ。
b0027579_1437035.jpg


本当は、そのまま高松市美術館に行きたかったのに、
なんの因果か、高松に向かう琴電の車内吊り広告で、娘2が
「高松三越でジャンプショップ期間限定開店」なんていうのを
見てしまったばっかりに開店と同時に三越に行く羽目に。
あのー東京ドームシティにもジャンプショップくらいあるんですけど。
まあとても生き生きしていたので良いでしょう(笑)

それから満足した娘2と二人で高松市美術館へ。
娘2のお目当てはイサムノグチの作品だったのですが、常設展が閉鎖中で見られず。
開館20周年記念 コレクション+(プラス)ひびきあう音・色・形を観てきました。
奈良美智さんの作品を思いがけずたくさん見られてラッキー。
年少さんくらいの子達が3,4人お母さんと一緒に鑑賞してたのですが、
みんなお行儀がよくてとてもかわいかったです。
金沢健一さんの「音のかけら」で楽しげに遊んでました。
娘2も一緒になって遊んでました(笑)

出たところに「かな泉」といううどん屋があったので、お昼に。
私はしょうゆうどん、娘2はカレーうどん。
東京と違って、カレーうどんはうどんに普通のカレールーがかかってました。

店から出た後で、なんか機嫌が悪いなーと思っていた娘2に
「うどんうどんっていいかげんにしてくれ!」

とマジギレされました。
世の中には2泊3日うどんが続いても、疑問に思いこそすれ文句を言ったりしない
よい5歳児ちゃんもいるというのに

なんなんだコイツは!
[PR]

# by redguppy | 2008-08-20 14:37 | お出かけとお買い物 | Comments(6)

娘2と二人旅  イサム・ノグチ庭園美術館篇

琴電琴平から1時間弱、2両編成の電車に乗って瓦町(高松市内)へ。
そこからタクシーに乗り換え、イサム・ノグチ庭園美術館へ。
前もって往復はがきで日時指定の予約制のため、絶対に遅刻するわけにはいかず
電車やバスだと道がわかりにくく迷いやすいので、タクシーで行ったのですが…、
タクシーの運転手さんも迷いました。
「いやー、地元の有名な人だから名前は聞いたことあるんだけど
行くのは初めてだからなー」 とのこと。
案内板もほとんど出てないし、道も細いしでわかりにくい事この上ないです。

時間になると、美術館の人に案内されて屋外のアトリエと道具などを置いていた蔵
収蔵用の蔵、その後家(住んでいたのは春と秋の季節のよいときだけだったそうですが)と庭へ。
写真撮影禁止だったので、画像はありませんが不思議な空間でした。
以前東京都現代美術館で見た「エナジー・ボイド」が蔵に置かれていたのですが、
現代美術館の吹き抜けの明かりの中にあるより、こっちにあった方が
「おうちでくつろいでいる」感じで好きだわー、と思いました。
係の人に聞いたら、東京まで運ぶのは相当大変だったそうです。

じっくり見た後にバスに乗ってホテルまで。
その後、「神童ろ」という居酒屋で夕食後、爆睡。
[PR]

# by redguppy | 2008-08-19 14:13 | お出かけとお買い物 | Comments(0)

娘2と二人旅 琴平篇

高松空港から連絡バスで琴平へ。
天気予報ではずっと最高気温34℃くらいだったので心配していたのですが
薄曇りで涼しい。
車窓からはため池がたくさん見えました。小学校で習ったとおりだ。

40分ほどで琴平へ。
ついた瞬間から雨。すぐにやんでくれて助かりましたが、けっこう激しかった。
b0027579_13554848.jpg

二人でこんな感じの階段をふうふう言いながら登ります。
振り返るとこんな感じ
b0027579_1358026.jpg


本殿で力尽きたので、お守りを授与していただき、奥社はお参りせずに下山。
b0027579_147269.jpg



娘2がけっこう楽しそうに登っていたのが非常に印象的。

下りてから参道の「こんぴらうどん」で昼食をとって、琴電琴平駅へ。
[PR]

# by redguppy | 2008-08-19 13:57 | お出かけとお買い物 | Comments(2)

娘2と二人旅 2回目

昨年に引き続き、今年も娘2と旅行に行ってきました。
仕事で忙しい夫、部活やらデートやらで忙しい娘1を置いての二人旅。
行き先は、四国は香川県。
琴平→高松→直島 のルートで2泊3日。

宿泊つき激安航空券パッケージツアー プラス
清水の舞台から飛び降りるつもりで直島ではベネッセハウス。

全体的に歩き倒した3日間でしたが、幸い意外に涼しく、文句が多い娘2も
わりと言うことをきいてくれてなんとかなりました。
[PR]

# by redguppy | 2008-08-19 13:30 | お出かけとお買い物 | Comments(4)

Augusta Camp 2008 ~オーガスタキャンプ2008~

同窓会は早めのランチだったので、その後大急ぎで電車に飛び乗り
一路西武ドームへ。
去年に続いて今年もオーガスタキャンプだ!
(娘2は前座からきっちり観たいタイプなので、夫が先に送り届けてます。)

ちょっと遅刻してしまったのでオープニングと秦基博が見られませんでした
(シクシク)が、10時近くまで楽しみました。
今回はスタンド席だったのですが、オバサンのんびり観たい私には
かえって良かったかなー。アリーナと違って飲食物持ち込み自由だし。

まさやんの真夜中の「Boon Boon」の中での叫び

「だけど涙が出ちゃう、だってオッサンなんですもの!」

に思わずツボってしまいました。

去年は「全力中年」歌ってたなー
(ちなみに歌詞は
「積み上げたキャリアぶっ壊して~♪お酒で身体ぶっ壊して~♪
付きまとうのは加齢臭~♪あと10年できたらいいなぁ~♪」
でした、確か。)

COILの佐藤洋介さんが、せっかくの10周年なのに
体調不良で出演できずに本当に残念でした。
去年のオーキャンで初めて聴いて、今年は10周年でぜひ観たかったんですが。
CDも買って予習してたんだよー。
来年も行かなきゃ。娘2も付き合ってくれるって言うし。




来年のための持ち物覚書

ペットボトルのお茶は完全に凍らせてしまうと持ちが良すぎてなかなか飲めない
が、首筋を冷やしたりするのにも使えるののが利点
(今年はわりと涼しかったのでそれもあるかも)

首筋を冷やす保冷剤入りのタオル(ネックール)はすぐに溶けるので予備がいる。

ぬらすだけで使える光触媒ネッククーラーとかいうのが割と良かった。
(娘2には不評)
保冷剤で冷やしておくと効果倍増

バッグの他に手荷物をまとめて入れられるエコバッグのようなものを持っていくと
便利。

小さいポシェットを持っていくと、財布と携帯などを入れておけるのでライブ中に
荷物から目を離してても安心。

小さいビニールシートを足元に敷いて、靴を脱いで観ていた人がいたが
ラクそうでよかった(特にヒールを履く女性には良さそう)。


[PR]

# by redguppy | 2008-07-27 12:47 | 観たもの | Comments(0)

同窓会(?)

昔勤めていた会社の同僚が18年ぶりくらいに集合。
女子のみ8人。
中学の同級生に25年ぶりに会った時も思ったけど、
人間、見た目はそんなには変わるもんじゃないですね。
8人中
まだ会社に残っている人が4人、
家庭に入った人が3人
辞めて中国で働いている人が1人(今回この人の帰国に合わせての会)
でした。


当時の課長が常務になってて、まだ勤めてるコが
わざわざ携帯で動画を撮って持ってきてくれたのですが、
頭の輝きは増してましたが(笑)顔は変わってなかったなー。
温厚そうな笑顔もそのままでした。
同期や一年先輩男子が課長になってたのもビックリ。
そりゃそうだろうなー、もう勤続20年以上だよみんな。

うーん、のんびり家庭で暮らしてた私に進歩はあったのか?
と考えてしまいました。(しかし反省はしない)
[PR]

# by redguppy | 2008-07-27 12:22 | お出かけとお買い物 | Comments(4)

初夏の築地ツアー

昨日、夫と築地場外へ。
夫に朝ごはんを食べないようにあれほどしつこく言っておいたのに
「朝食抜きで電車に乗れない」などとほざいて、蕎麦なんか茹でて食べてたものだから
着いてから怒涛のように私に色々食べさせられて困ってました。
だーかーらー、ヨーグルトくらいにしとけってあれほど言ったのに。


食べたもの
ラーメン (井上)  650円
岩牡蠣  (魚屋の店先で、手のひらくらいありそうなのを生で) 600円
うなぎ串焼 (にっしん太助)  100円
ホタテバター焼き定食(洋食禄明館) 800円

食べ終わった時間 午前11時半。まあ苦しくもなるわな。
一番おいしかったのが岩ガキでした。
先に食べていたOL3人組に「ぜひ食べた方がいい!」とすすめられて食べたのですが
カキがサクサクしてるんですよ、歯ざわりがよくて。
二人で盛り上がってたら、私達に釣られて妙齢のご婦人も召し上がってました。
これぞクチコミか?

購入品

マグロ(中落ちと赤身)  
シラス
卵焼き(アニー伊藤のところ)
漬物
うなぎ(帰ってから産地見たら中国産だったよ!おいしく食べたけど)
干ししいたけ  etc…

やたら中国人が多かったです。
たぶん築地は朝早くからやっているから、早朝に築地を見て、それから
銀座のデパートに行くのに都合がいいんだろうな。
[PR]

# by redguppy | 2008-07-02 21:55 | お出かけとお買い物 | Comments(4)

TOTO/ボズ・スキャッグス

夫と二人で東京国際フォーラムへ
いくら職場の近所だからとはいえ、開演30分前に到着できるなら
普段ももうちょっと早く帰れるんじゃあないか、という疑念が…

感想
* 観客平均年齢が高い(たぶんover40)
* 男性が多い
* ボズ・スキャッグスはディナーショー、TOTOはライブ  でした。

セットリスト

開演7時で終わったのが11時近く。
自宅に着いたのは11時半ごろ。
途中で食べるのも疲れてしまったので、家の近所のスーパーで
半額になってたお寿司を買って、家でモソモソ食べました。
子どもが中学生になってから親が不良化しているかも…。
まあいいや。


次は20日のCHICAGO/HUEY LEWIS & THE NEWSです
こっちは両方「ライブ」だといいんだけど。
[PR]

# by redguppy | 2008-04-03 10:52 | 観たもの | Comments(0)

はとバスでお出かけ

b0027579_21241183.jpg

b0027579_21245877.jpg

b0027579_21242186.jpg

いつものメンバーで春の房総はとバスツアー。
天気があいにくでしたが、メンバーの一人が「雨女」のため折込済み。
あまり外に出ない行程だったので、それほど影響ありませんでした。
後半はそこそこ晴れたし。
ただ、雨で漁に出た船が少なかったのか、鮮魚のお土産が買えなかったのが
ちょっと残念だったかな。
はとバスのガイドさん、若くて可愛くてとっても優秀!プロでした。
アンケートのハガキに、たくさんお礼を書いてしまいました。
[PR]

# by redguppy | 2008-03-24 21:25 | お出かけとお買い物 | Comments(2)