しょうが紅茶

昨日の続きです。

さて、サロンに「身体を温めてやせる」という内容の本がありました。
それによると体温を上げると代謝も上がり結果的に消費エネルギーが
増えるので、痩せやすい体質になるとか。
そのためには

1. おへその下に使い捨てカイロを貼る
2. 一日3回~6回「しょうが紅茶」を飲む。
3. 朝食は「ニンジンジュース」のみにする。

と良いとのこと。
「痩せる」という言葉には、ことのほか弱い私、
痩せないにしても、身体を温めることはどう考えても体に悪いはずは無い
ので早速試してみることにしました。
ただし、ニンジンジュースはやめて、カイロとしょうが紅茶だけですが。

しょうが紅茶は普通に入れた紅茶(ティーバッグでよい)に
おろししょうがの絞り汁を加えるだけです。
(便秘が気になる人は全部入れると繊維がとれてよい、とありましたが
口当たりが今ひとつの感じです)
飲みにくい場合は黒砂糖を加えてもよい、とありました。
実は私はしょうがが嫌いで、寿司屋のガリも食べられないのですが、
薬だと思って飲むことを決意、飲んでみたら意外に飲みやすく、
これなら続けられると、まず朝起きぬけにお弁当を作りながら1杯、
午後に1杯飲むようにしました。

すると、本当に身体が温まるんです、これが。
いきなり身体が動かしやすい感じです。
私は寝起きはすばらしく良いのに、実は低血圧(上90、下60)で
起きてもしばらくは効率よく動けないのですが、飲みだしてからは調子がいいです。
おへその下のカイロもいい感じです。

でもまだ全然痩せてはいないんですけれどね、始めて一週間だし。
体調が良くなった分、むしろ食欲が旺盛になってきている気がします。
あ、でも肌の調子はいいかも。
なにが効いているのかはよくわかりませんが。
[PR]

# by redguppy | 2004-12-09 20:36 | 健康と美容

ゲルマニウム温浴

今日は期末試験なのでお弁当は無しです。
なので、ちょっと違う話を。


近所のエステサロンでやっている「ゲルマニウム温浴」
に時々行っています。
手と足をゲルマニウムの入ったお湯につけて20分じ~っとしていると
ビックリするほどの汗が出てさっぱりするし、冷え性肩こり肥満疲労回復
などなどに効くといううたい文句に引かれて、友達と通い始めました。
冷え性で最初はサロンの人が驚くほど汗をかかなかったのですが
最近はかなり出るようになりました。
また、入った日は一日中からだがポカポカしている感じです。
ただ体重が減るかどうかはまだわかりません。
サロンの人に教えてもらったのですが、入浴する30分前に
マラソンの高橋尚子も飲んでいるという、
アミノ酸飲料の「ヴァーム」を飲んでおくと、より脂肪燃焼効果があるとか。
脂肪が燃えるかどうかはわかりませんが、家でヴァームを飲んだ後に
サロンまで歩いてから(10分弱)入ると、確かにびっくりするほど
温まって汗も大量に出るので、身体にはよさそうな気はします。


ただお金がかかるのでちょっと考えてしまう面が…。
一回2000円で20分では足りないな、と思う時には500円追加で
もう20分入れるので、渋谷などのサロンに比べれば安いとは
思うのですが、週に1回行くとなると月に10000円!
友達は月21000円の定期まで買うほどの入れ込み様ですが
そこまではなかなか。
しかも友達と行くと、その後ついランチにも行ってしまって
痩せるという当初の目的とは全く違う方向に行ってしまいがちだし。
と思っていたらp-zakkiさんのブログで、「セラミックボール」
なるものを発見!
効果が半永久的なら、購入してみようかな。
でも、私いまだに娘2とお風呂に入っているのでヘタすると二人で
のぼせそう。
[PR]

# by redguppy | 2004-12-08 21:12 | 健康と美容

ネコの世界 その5

b0027579_12412590.jpg


「こじま」です。たぶんメスです。どちらかというと「バットマン」とか
ヤッターマンシリーズの「ドロンジョ」という名前の方があっている気が
するのですがなぜか「こじま」
わりと気の強い性格です。
[PR]

# by redguppy | 2004-10-23 12:45 | 猫の世界

ネコの世界4

b0027579_20442210.jpg

「ズラ」です。
ね、かつらかぶってるみたいでしょ。

今日と明日は文化祭の代休で、お弁当はありません。
夕食に「はなまるマーケット」で見た「水菜と鮭のサラダ」を作ったのですが
おいしかったです。
鮭を皮を除いて一口大に切り、片栗粉を敷いたラップの上に載せてまぶし
上にもラップをかけて、麺棒でたたいて2㍉くらいに伸ばして中音の油で揚げる。
この時に、時間をかけてじっくりと揚げて水気を抜くのがポイントみたいです。
切った水菜の上に載せて、ドレッシングをかけて食べる。
(ドレッシングは醤油とカボス汁とサラダ油とみりんを合わせる)
[PR]

# by redguppy | 2004-10-18 20:45 | 猫の世界

ネコの世界3

b0027579_16555256.jpg

「ふさふさ」です。
夏の間は貧相なくらい毛が薄くなっていて、道で会っても
「胸白」と見分けがつかないくらいだったのですが
(尻尾が特徴あるのでそこで見分けます)
9月の中旬くらいのまだ暑い時期に一週間くらいで一気に冬毛に
生えかわりました。
今年はいつまでも暑かったので、しばらくは暑苦しかったのですが、
最近は冷え込んできたので、ちょうどいい感じです。
体は長毛のせいもあって、かなり大きいのですが、いかんせん気が弱くて
「胸白」や「とらじろう」がいると小さくなっています。
[PR]

# by redguppy | 2004-10-17 17:02 | 猫の世界

ネコの世界その2

b0027579_7514277.jpg
b0027579_7515931.jpg
b0027579_7522446.jpg

上から、「きびこ」「胸白(むねしろ)」です。
いつも2匹は3枚目の画像のように、2匹一緒にいます。
家の中に相当興味があるようで、以前入ってきたこともありますが
入った後で私と目が合って、パニックになってました
[PR]

# by redguppy | 2004-10-16 07:58 | 猫の世界

ネコの世界

うちには野良ネコが来ます。
最初は隣との境の塀がネコの通り道になったことから始まりました。
そのうち、暖房用のボイラーの上が暖かいことに目端の利くネコが
気付き、この家では遊んでいても怒られない、と分かってからは
完全に居着くようになりました。
家族で話すのに不便なので名前を付け、観察しているうちに
それぞれひいきのネコができました。

私、娘2「とらじろう」 白地に部分茶トラ、汚い、性格悪い、すぐうなる ♂
娘1 「ふさふさ」 サバトラで冬毛はふさふさ、夏は貧相、体の割に気弱 ♂
夫  「きびこ」 動作が機敏、性格が「さとう珠緒」 ♀
そのほかに
「胸白(胸だけ白くてあとサバトラ)♂?」「ズラ(頭だけ黒くてあとはだいたい白、)♀?」「こじま(全体に黒で胸と手足の先が白、由来不明)♀?」
「うそこじま(こじまに似ているけど、微妙に模様が違う)♀」などが来ます。

夫が「きびこ」に手玉に取られているのをみると、なんか「むかつく」というか
学生時代に男子だけにいい顔をしていた女子を思い出すというか、
腹立だしいです(ネコにやきもち焼いてどうする)。
夫は「あんな汚い「とらじろう」のどこがいいのか理解不能」だそうです。
じっくり観察しているとネコ同士の「人間関係」もわかってきて、庭先が
「サファリパーク」のようです。
[PR]

# by redguppy | 2004-10-15 21:29 | 猫の世界