タグ:おでかけ ( 21 ) タグの人気記事

三越歌舞伎

母と一緒に三越歌舞伎へ。
母はスーパー歌舞伎以来、市川段治郎さんファンなので。
国立の小栗判官を私一人で見に行っちゃったことは内緒になってます。

劇場が狭いので、花道がなく舞台の脇にちょっと通路を作ってそこから
出入りしてました。

「車引」
去年の勘三郎襲名公演で同じ演目を見ましたが、
こちらのほうが舞台が狭いので桜丸、梅王丸、松王丸が並ぶともう満員って感じでした。
江戸時代の芝居小屋の大きさだとこんな感じだったのでしょうかね。

「女殺油地獄」
私がうら若き女子高生だったころ、生まれて初めて見た歌舞伎が
国立劇場の「歌舞伎鑑賞教室」の「女殺油地獄」。
しかも、与兵衛が「片岡孝夫(当時、現片岡仁左衛門)」!
あの時、仁左衛門さんが高校生相手にでも一切手を抜かず、
すんばらしい与兵衛を見せてくれたおかげで、ここに一人いまだに歌舞伎に通っている
おばさんが誕生したわけです(笑)。


三越劇場初めて行ったのですが、戦前からある劇場のせいか
座席があまり傾斜してないので一階の後ろの方だった私たちはちょっと見にくかったです。
昔は日本髪結ってる奥様も多かったでしょうから、もっと見づらかったでしょうね。
天井や壁のステンドグラスなんかは見事でした。で、その中で歌舞伎っていうのも
なかなか面白かったです。
劇場と同じフロアは「特選品売り場」なんですよ。考えてあるな(笑)。
宝石とか高い服とかがゆったりと並べられてて、店員さんも格調高いの。
床も大理石張りだし、私の行きつけの池袋の某デパートとは雰囲気からして大違い(笑)。
ちょっと居心地悪かったです。人間分相応が一番だ。
[PR]

by redguppy | 2006-06-14 08:49 | 観たもの